スポーツ

2008年1月27日 (日)

いつもいい思いをできるわけでは・・・

P1260440 久々に国立競技場までスポーツ観戦に出かけた。

サッカー日本代表は去年の横浜でのペルー戦が初観戦だった。その時は2-0の快勝であり、とてもいい思いをさせてもらった。こんなにサッカー観戦が楽しく興奮するものなのか、とビギナーズラックを味わわせてもらった。

ということで、昨日も試合前のウォームアップからかなり期待度高めで眺めていた。何せ横浜の時目の前で得点を決めた高原が先発FWだったからだ。

しかし結果は皆様ご承知のとおり。

実にチケット代と寒さが身に堪えるスコアレスドローであった。

点が入ったのならまだしも両チーム無得点となるとなおのことだ。岡田ジャパン初陣ということで仕方ないのかもしれないが、全体的に選手の動き・連携ともいまいちで、後半終了10分前に投入された大久保がよく動けていたかな、というくらいだった。

それにしても昨夜の国立はよく冷えていた。冷蔵庫の中でじっとしていろ!と言われているような感覚だった。

もちろん対策はバッチリのつもりだったのだが、下から徐々にジワジワ冷えてくるのだ。

ハーフタイムはたまりかねて席を立ち、場内を闊歩して体を温めた。

横浜の時より早く帰宅できたことが唯一の利点だったかもしれない。自宅から30分で行ける場所とは知らなかった・・・。

2006年11月 4日 (土)

日米野球観戦

日米野球観戦

更新滞ってしまい、ご心配をおかけしました。

って誰も心配していないと勝手に思っていましたが・・・。

で、今日は日米野球の開幕戦を観戦してきました。

久々の野球観戦。広くて気持ちいいな。

メジャーリーガーの図体の大きさとか、野球の歌(Take me out to the ballgame)を歌えたこととか、まぁ、ほんの些細なことでもなんだか久しぶりに興奮してしまいましたな。

興奮しすぎて、東京ドームで1枚も写真を撮らずに帰ってきてしまいました。

相変わらずブロガー失格です。

仕方ないから、会場でもらった応援用の風船で。

仕事は変わらずエンドレスに続いていっていますが、特に病的に陥ることもなく、マイペースさは保てていると思います。

ただ、言葉にならない感覚的な部分で最近は考え事が多く、頭の中からエクスポートすることなく思索するものですから。

悪い癖なんですが。

悩みというほどの悩みでもなく。

田口ランディの「できればむかつかずに生きたい」(晶文社)を読んだりして、日常の心の機微に触れる人間の側面について共感したり。

そんなこんなで時が経っていっております。